2017年05月29日

リチウムイオン電池は預け入れ手荷物か

最近、電池(リチウムイオン/アルカリ乾電池等)の機内預けがフライトチェックイン時に少々問題になっております。そこで確認のため⇒リチウムイオン電池は預け入れ手荷物としてお預けができません。お客様自身で機内持ち込み手荷物としてお持ち下さい(160Whを超えるとお持込みできません)。予備用バッテリーも機内持込みのみとなっています。アルカリ乾電池などに関しましては、機内持ち込み及び預け入れが可能です。バイクの航空機への受託に関しましてはチェックイン時に電動変速機のバッテイリーが問題視されます。航空会社によってかなり取り扱いが異なりますが、バッテリーは取り外して機内への持ち込みが基本となっているようです。フライトされる場合は国内線、国際線共に各航空会社へ確認をして頂いた方がよろしいかと思います。

自転車 ディレーラー A.jpg
posted by goody at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450334407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック