2017年06月21日

全米プロゴルフ選手権

松山優勝ならず!
第117回全米プロゴルフ選手権が先週行われました。優勝予想の中でも上位に挙げられていた松山でしたが惜しくも2位に終わりました。日本人ではこれまでメジャー大会では青木さんが1980年にジャックニクラウスに敗れて単独2位が最高でした。今回松山は初日に出遅れて2日目猛チャージ、3日目スコア―を伸ばせず4日目猛チャージで14位から2位まで上げてきました。一時は首位に1打差になったのですがそれから優勝したケプカが3連続バーディーで勝負あり。一時はテレビを見ながら心臓どきどき!今度こそ優勝出来るかもしれない!!と思って見ていましたが惜しくも優勝できませんでした。今度は全英オープンになります。今度こそ優勝してほしいですね。sss

166676.jpg166676.jpg
posted by goody at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451074022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック